大蔵海岸公園 OKURA BEACH PARK

自然観察センター

  • HOME
  • 自然観察センター

大蔵海岸公園自然観察センター

大蔵海岸公園自然観察センターには、生き物にちなんだ図鑑や絵本を約100冊設置しています。自然観察ゾーン(磯浜)での生物観察に必要な網やマリンシューズ、バケツ、ライフジャケットなどの観察資材を無料で貸出します。環境学習等の学びの場として「遊び、学び、喜び」を体験できる施設です。

※当該事業は、利用者に対して観察資材を貸出し、干潟として整備された大蔵海岸磯浜の本来目的である海とのふれあいや、生き物の観察等をより安全に利用できるように補助するものです。
観察資材の貸出には数に限りがありますのでご注意下さい。
また、潮位が高い時はタイドプールの利用は出来ません。(観察資材の貸出しも行いません。)

自然観察センターの運営日時は、
毎週土・日・祝日の午前10時~午後4時まで

自然観察ゾーン(タイドプール)開所予定日(随時更新)

【タイドプール利用可能日時】

10月30日(土)
潮位が高い為、タイドプールは利用出来ません。
(観察資材は貸出しません)
10月31日(日)
潮位が高い為、タイドプールは利用出来ません。
(観察資材は貸出しません)
※悪天候等や潮位の状況により予定を変更し閉所することがありますのでご注意下さい。

今年の自然観察センターは10月31日をもって終了致します。
また、再開は来年の気候が良くなる季節に予定しております。詳細は決まり次第、ホームページにて更新致します。
ご利用頂きました皆様、有難うございました。

自然観察センターの場所

拡大図

満潮時

干潮時

遊び方のルール

熱中症対策など直射日光を避ける帽子や日焼け止めの準備
水分補給や適度な休憩を取る

マリンシューズや手袋などを着用し、怪我をしやすい格好は避ける
岩場や貝・ガラス片などで怪我する恐れがあるので注意しましょう
(ビーチサンダルなどは怪我をしやすいです)

毒を持っている生物(クラゲ・貝類・タコ・魚など)が生息しているので注意しましょう!
※毒を持っている生物には絶対触らない。

単独での行動は避け、保護者は常に子供から目を離さないで下さい。

注意事項

自然観察ゾーン等の利用は自己責任です。保護者(大人)付き添いの上、ご利用ください。

自然観察ゾーンでの生き物観察は、波浪等がなく静穏な天候時の干潮前後の時間帯が原則です。

潮位が高い時間帯に海中に入るのは危険です。波打ち際での(お子様の膝下位まで)ご利用をお願いします。

自然観察センターでの禁止事項

公園内の禁止事項と自然観察センターでの禁止事項を守ってご利用ください。

保護者は子供から目を離さない
(潮位が高い時に海へ入るのは危険です)

犬のフンやゴミは放置せずに持ち帰りましょう

遊泳禁止

焚火やバーベキューなど火気を使用する行為は禁止です

周囲に人が居る時の釣りは禁止です

フィンやシュノーケル、モリ、ヤス使用は禁止です

公園内全面禁煙
(加熱式たばこも対象)

立入禁止区域の進入は禁止です
(防護柵を越えない)

ボート類の使用は禁止です(動力付き含む)

大蔵海岸公園内その他施設 ※お問い合わせは各窓口までお願いいたします。